鎌倉のソメイヨシノ芽吹き


平和な時代がおとづれた時に舞い降りると言われているLuan birds 鸞鳥は赤を中心とした五色の羽を持ち、五音で鳴くという。「飛雲鳥鸞紋」

煤竹(すすだけ色)と名付けたペンダント「雫」と彫りの表情豊かな「夕まづめ」です。

今朝、お庭の掃除をしていたら小さな染井吉野の蕾がふっくらとして緑おびていることに気づいた。もう咲く準備が着々と始まってるのね。

昨日は3月11日祈りの1日でした。そして今朝、新しい一日がやってきたことに感謝して、これからも一瞬を大切に生きていきたいと思う。

夕方、ようやく海岸に行き海に祈りを捧げ、歩き始めたら風の跡が波のように美しい紋様を描いていた。

色々なお問い合わせ、お気軽にどうぞ!

みなさまにお目にかかる時間を楽しみに、お待ちしています。

 



Japanese
Japanese