NEWS JP RSS



2022年10月10日10時10分 AWAI GALLERY Sakanoshita OPEN

実際に作品をご覧いただけるギャラリーをオープンいたします。 海まで1分、潮風が毎朝気持ちよくて、浄化される空間です。 数字が苦手で大切な日ですら覚えていることが難しい私は、絶対忘れない日を選ぶことにしており、すべての始まりとしてこの日を選びました。時間はご愛嬌。笑 水の世界を表現したくて描いた紋様は波や雲、雪、雫。未来へ繋がる現代の最高の技術で織り上げていただき、バッグやサングラスケースなどに仕立てたり室内をタペストリーや額装として飾っています。 まだ、看板ができていないのですが、オープンしているときは木戸を開けています。玄関の目印はこちらです。なぜかご縁のある大船鉾。 そして木戸をくぐると乱張りの石畳。磨いていると一つとして同じものがなく、人のように全てが個性的で美しいと気づきます。 少しづつギャラリーをご案内してまいりますので、お楽しみに。 鎌倉京都二つの古都のコラボレーションブランド AWAIテーブルウエア&インテリア雑貨 blog担当 Mami

Plus



AWAI Gallery Sakanoshita 10/10 Open

ここ数年、作品たちをより良い場所で展示して、たくさんの方に見ていただきたい一心でギャラリー探しをしてきました。このコロナの期間で京都の織物業界も縮小が急激に進み、織手さんの廃業が一気に加速したそうです。 かつて宮中を飾り、華やかな祇園祭を演出し、そして日本の民族衣装とも言える着物の帯として日本人女性たちを美しく魅せてきた西陣織は、世界でも稀有な高い技術が残る日本の織物の中心でした。その文化を未来へとつなぐために、始めたこのAWAIのプロジェクトも6年目を迎えていよいよ正念場。 フランスに飛び込んでパリでデビューしてギャラリー展をおこない、ひとりでも多くの方に伝え日本の織物文化を未来に残したい一心で走り続けてきましたが、コロナによって動きがストップ・・・途方に暮れつつ歩みを止めることもせずにオンラインをスタートし、去年はハイアットセントリック銀座での展示も行い・・・ついに今年1月に身体が悲鳴をあげてダウン。 3ヶ月間は痛みとの戦いが続きほぼ休業状態。ロシアでのオンライン販売もスタートしたところで急遽中止となり、4月に入って住んでいた場所を出ることを決めてステージを変えるために真剣に場所探しをスタート。 作品展示にとってはとても良い場所が見つかったものの、住居はどうすべきか思案していたところ、今の坂ノ下の一軒家というサイコロが目の前にコロッと落ちてきた。 パリでのギャラリー展、浄智寺さん、ハイアットセントリック銀座などでの展示でアイディアを考え続けてきたからこそ、坂ノ下の空間に入った時、全ての紐がほどけるようにスッと場所が決まっていく。 彼らにも行きたい場所があるらしい。 今日は障子から光が差し込み、室内を柔らかく照らしている。 荒波を漕いできたAWAIはなんども転覆しそうになりながらも、今は静かに築95年の日本家屋の中で、たくさんの人々との出逢いを待っています。 今日の海は凪。AWAI Gallery Sakanoshitaに流れる緩やかな波の景色。 賽は投げられた。 10/10オープンします。 皆様のお越しをお待ちしています。 鎌倉京都二つの古都のコラボレーションブランド AWAIテーブルウエア&インテリア雑貨 blog担当 Mami  

Plus



西陣織ペンダント照明

フランスで展示をした時、灯りがついていない時にも柔らかく艶やかに光を放つ絹織物が美しいペンダントになったと感慨深かったですが、ギャラリーでも和の空間にもすっと馴染んでくれています。障子を通して洩れるあかりとの調和が美しい。 織物を綺麗に魅せつつ、灯した時に照明として美しくあること。 最初にこの照明を創り始めた暑い夏の頃、試行錯誤しながら都内の照明工房で打ち合わせした日々は、もう5年も前になりますね…。 このシェードは海外のサイトでも掲載してくれることが決まっております。 世界の人々に癒しの空間を提供できる日が来るなんて! 一番最初に京都で打ち合わせした時、これを照明にしたい!天から降りてきたイメージは、もう少し別のカタチですが、いつかつくってみたいな…。 鎌倉京都二つの古都のコラボレーションブランド AWAIテーブルウエア&インテリア雑貨 blog担当 Mami

Plus



ギャラリーオープンに向けて

ギャラリー展示の作品、お料理仕事で集め続けた膨大な量の器たち、お庭の石と芝生、個人の荷物というちょっとした大移動が終わりました。 ギャラリーはをどう創り上げるか、という愉しい仕事の前に器と私物、書籍の片付けというお題を綺麗に片付けることが先で、ここがスッキリすると次のエネルギーが回り始める。 以前の場所で朝2時間の掃除を習慣化していたため、広くなった家のお掃除も毎朝2時間行えば、おおよそ浄められた感じはしますので、引っ越し早々でも全く違和感もなくとても心地よい。 ギャラリーはこれから。本腰入れますよ! 素敵なお玄関だけは、いつどなたがいらしても良いように、作品とともに置いてみました。 この額装は初期の作品で笹リンドウです。 空間がかわっても作品の発する波動は高いと感じる。これを織り上げてくださった織手さんの高い技術と心を受け取り伝えていくこと。  ひとつひとつ丁寧に、閃きのままに前に進もうと思います。 この築95年の建物と今を生きる私たちの時空を超えたコラボレーションを。   鎌倉京都二つの古都のコラボレーションブランド AWAIテーブルウエア&インテリア雑貨 blog担当 Mami  

Plus



風神雷神龍神

最近雷神さまと龍神さまがよくお出ましになりますね。今日は風神さま、おやすみのご様子。 目の覚めるような雷の音、結構好きです。今日は雨に濡れながらお散歩したい気分ですが、ギャラリー引っ越しの準備をせよと仰られているような気分です。 さて先日、ベルギーの会社さまからお問い合わせがあって、鎌倉彫の作品とコラボ企画したいということでした!嬉しいです〜。   何度もやりとりを重ねましたが、次の展示会直前と撮影がまもなくスタートするため今回はペンディングにしましょうということで、改めて今後のコラボレーションについて相談しましょうということにいたしました。海外からのお問い合わせがある中でも、とても真摯に毎日返信してこられた方でしたので、佳きタイミングが来たら必ず繋がりそうなお話でした。 世界のどこかでこれらの作品を観て、喜びと共に何かを感じてくださる方が必ずいる。 雷と雨の音は、そろそろ目を覚まして進みなさい!と言っているようです。ありがたいですね。   鎌倉京都二つの古都のコラボレーションブランド AWAIテーブルウエア&インテリア雑貨 blog担当 Mami

Plus


French
French