白木のテーブル


ここのアトリエをスタートするにあたって最初にオーダーしたのが、長さ3mの白木のテーブル。

オイルフィニッシュで白く仕上げ、面取りのあり方など家具職人さんと相談させてもらい、岐阜の工房から運ばれてきた。何十年も使って、このテーブルに佳き味が出てくることを楽しみに、大切に扱ってきた。たくさんの人を迎えてきたテーブル。

赤ワインをこぼす人がいても、時間が経つと消えていた。。。

このテーブルは私が鎌倉で独立した時の象徴のような存在なのです。

たくさんの写真も撮ってきました。

 

ご縁あって新たな場所でギャラリーを構えることになり、このテーブルをどうするか少し悩んできたけど、、、

今は、「連れていくに決まっているでしょう!」
と、心が言っている。

これからも一緒に、空間を創っていこう。

インテリアデザイナーとして。

 

鎌倉京都二つの古都のコラボレーションブランド

AWAIテーブルウエア&インテリア雑貨

blog担当 Mami



    French
    French