連花唐草紋 西陣織フォンポーチ
連花唐草紋 西陣織フォンポーチ

連花唐草紋 西陣織フォンポーチ

8世紀に大陸より伝わり正倉院に所蔵されている宝物より描き起こしました。周辺を八つ中央に一つ、九つの丸で構成されているこの紋様は九曜紋又の名を星紋と呼ばれ、古来より、星読みの家紋としても使われてきました。宇宙の真理を天体の星々から読み解く紋様が、仏教もしくは絹にのってシルクロードを渡って日本にたどりつき、歴史を物語る美術品として大切に保管されていたり、家を守る家紋として祖先より受け継いだりしてきたことに思いを馳せる紋様です。

光沢が美しいシルクとパワーカラーの黄色コンビネーション

サイズ17.5cm×10cm×3cm

通常価格 $166.42
単価  あたり