菊唐草七宝つなぎ文(きくからくさしっぽうつなぎもん)

菊唐草七宝つなぎ文(きくからくさしっぽうつなぎもん)

菊唐草七宝つなぎ文七宝つなぎ文は、仏教における「金、銀、水晶、ルリ、めのう、さんご、しゃこ」の七つの宝を繋げた文様。「輪」は人と人の和のつながりの大切さを表し「すべては連綿とつながって今の存在がある」ということを意味します。この七宝つなぎ文に包含されるように ねじり菊を唐草でつないだテキスタイルをデザイン。一本の直線でつないで仕立てました。一見ばらばらに見えるすべての点は、曲線と直線でつながっていることを表現しています

サイズ:40cm×30cm

通常価格 ¥49,500
単価  あたり 
税込


Japanese
Japanese