揺蕩(たゆたう)
揺蕩(たゆたう)
揺蕩(たゆたう)

揺蕩(たゆたう)

全体に刀痕(とうこん・刀による彫り)を施した滑らかな黒漆地に大胆に描かれた銀色の模様は、琳派に見られる波の表現のよう。静かな入江の海、あるいは川の瀞の水面に浮かび上がる水模様が、流れるでもなくとどまるでもなく、しなやかに揺れ動くさまがおもい浮かびます。西陣織の絹の光沢、金糸の織りとの相性もよく、現代のインテリアに日本文化ならではの控えめな華やかさを添えてくれる作品です。

サイズ:47cm×21cm×8cm

箱:ご要望に応じて制作可能

通常価格 ¥220,000
単価  あたり 
税込


Japanese
Japanese