叢柴(むらしば)
叢柴(むらしば)
叢柴(むらしば)

叢柴(むらしば)

御狩する片岡山の叢芝に降るべかりけり今日の霰はーー鎌倉末期の歌集「拾玉集」の和歌に、奈良・片岡山の柴の群がるところに霰が降るさまが歌われています。ひと群の芝のようなフォルム、漆の塗りが光をやどす手彫りのあとは、細かな芝の葉が風に揺れている瞬間を捉えているかのよう。木の実やドライフラワーなどと組み合わせて、山の風情をイメージするインテリアとしても楽しんでいただけます。

サイズ:60cm×H7

箱:ご要望に応じて制作可能

通常価格 ¥440,000
単価  あたり 
税込


Japanese
Japanese